指導方針

コパソルの指導方針

人としての基本である挨拶や礼儀を教え、
サッカー選手として、
コパソルという個のチームだけでしか力を発揮できない選手を作らず、
どこのチームでも通用する基礎技術と、
強い精神を持った選手を育てることを考えています。



学年別のテーマ


【低学年】サッカーを楽しむ
【中学年】サッカーというスポーツを知る
【高学年】戦い抜く技術とチームスピリットを植え付ける

学年別の指導テーマのほか、
低学年児からでも上達した選手、
チャレンジする精神を持った選手を、
上の学年の子供たちの練習、試合へ参加させることを積極的に行っています。

これは、テクニックや身体能力に勝る選手達とプレーすることで、
何が通用して何が課題なのかを感じさせ、
次のステップへ向かうよう指導しています。




監督・コーチの想い

コパソルを卒業する子供達には
JリーグJrユース・ユースに入団し、
プロ選手を目指してがんばっている卒業生もおります。

また一方で、地域のクラブ、中学・高校の部活動で
サッカーを続けて行く子供たちもおります。

その先もいろいろな道は個々にありますが、
彼・彼女らへ対する共通の想いは、
サッカーを愛し、できるだけ長く、
楽しくサッカーを続けていってもらいたい
というのが我々コパソル指導者の願いです。



千葉美浜FCコパソル

posted by copasradmin at 00:32 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする